【Excel版】エンディングノート(終活ノート)

東京ディズニーリゾートの65歳以上「シニアパスポート」を解説!50歳の割引はある?|シニア割引

東京ディズニーリゾート公式サイトトップページ画像

日本を代表するテーマパークである東京ディズニーランド・東京ディズニーシーがあるのが、東京ディズニーリゾートです。子供からシニアまで、年齢性別を問わず幅広い方に愛されています。

そんな大人気の東京ディズニーリゾートでは、65歳以上の方なら割引価格で入園できる「シニアパスポート」を発売しています。

ご夫婦で、またはお友達やお子さん・お孫さんとの楽しい1日をお得に過ごせるサービスですので、ぜひチェックしてください。

東京ディズニーリゾート「シニアパスポート」

「シニアパスポート」は、65歳以上が利用できるパークチケットで、東京ディズニーランドまたは東京ディズニーシーのどちらかのパークを1日楽しめるチケットです。

お得なポイント

「シニアパスポート」のお得なポイントは以下のとおりです。

  • 東京ディズニーランドまたは東京ディズニーシーの1日パスポートが7,600円(600円引き)
  • アトラクションに乗り放題・パレードやショーを見放題
参考 パークチケット東京ディズニーリゾート

こんな方におすすめ

国内旅行が好きな方
ディズニーファンの方
お孫さんがいる方

対象年齢・条件

年齢:65歳以上

会員登録:不要

期間

期間の限定なし(2020年7月時点)

利用方法

インターネットや店頭で購入します。
※現在、新型コロナ感染症の影響により、オンライン予約のみの販売となっています。詳細は公式サイトをご確認ください。
▶︎東京ディズニーリゾート「パークチケット」ページへ
▶︎東京ディズニーリゾート「今後のパーク運営について」ページへ

提供元

東京ディズニーリゾートは、株式会社オリエンタルランドが運営するテーマパークです。

50歳以上の割引はある?

少子高齢化が進む今、大変多くの企業がシニア割引を実施しています。
実は最近では、50代、60代から利用できるシニア割引も、多く存在します。
ディズニーリゾートにも50歳から利用できる割引があるのか調査してみました!

調査結果

50歳以上を対象としたディズニーリゾートの入園チケットの割引はありませんでした

現在高齢者向けの割引は「シニアパスポート」しかなく、 18歳以上65歳未満の方は大人料金:¥8,200~¥8,700(1日パスポートの場合)でのご利用になります。

過去に45歳以上が対象の割引があった

前節で、現在は50歳以上を対象とした割引がないことがわかりました。
しかし2015年までは、「45PLUSパスポート」という45歳以上を対象とした割引があったようです。

こちらは2011年ごろに販売開始され、1年間通してではなく期間限定で平日のみ利用できるチケットだったようです。

高齢者を対象に割引をするという意味合いではなく、「子育てがひと段落した方に向けて、自身が主役となって東京ディズニーリゾートをめいっぱい楽しむことを提案する」というコンセプトだったようです。

2015年までは割引チケット、2016年はレストランのランチ付きチケットでしたが、2017年から現在まで販売されていないようです。

このような割引が今後新たに増えるかもしれませんね!

お得なシニア割引・優待情報については下記の記事もご参照ください。

黒板にPRICEの文字。その下に下向き矢印がたくさん。 【2021最新版】お得なシニア割引まとめ!50歳、60歳から使えるものもある? 60sai-waribiki-mainimage 【2021年最新版】60歳から使える割引リスト!目的別&地域別シニア割引まとめ

Golden Yearsではシニアにお得な情報、サービスをご紹介しています。掲載を希望される企業、団体様はこちらからお問合せ下さい。


ending-note
GoldenYearsでは、充実したセカンドライフを送るためのサポートを行っております。

終活カウンセラーやエンドオブライフケアなど専門知識を持ったプロフェッショナルチームへの相談が可能です。少しでもわからないことがあれば、ご気軽に以下お問い合わせフォームよりご連絡ください(無料)。

▶︎お問い合わせフォームへ