無料プレゼント 【Excel版】エンディングノート(終活ノート)

【2020年最新版】バリアフリーの宿ガイドとおすすめ21選!車椅子でも温泉へ行きたい人必見!

温泉に入り微笑む女性

この記事のサマリ
  • バリアフリー温泉を選ぶときのポイントとは?
  • 「どんな動作をするか?」を意識して設備と対応をチェックしましょう
  • 5つのエリアのおすすめバリアフリー温泉21選をご紹介します

大人にとって最高の癒しと言えば、温泉旅行

車椅子を利用している人にとっても、それは同じはずです。

最近は、車椅子ユーザーの存在も当たり前になり、バリアフリー対応している宿泊施設も増えました。

とは言っても、まだまだ試行錯誤している宿も多い段階。

「バリアフリー」と謳っていながら、実際行ってみると不便ばかり…

という苦い経験をする方も多いのも現状です。

そこで今回は、車椅子でも思いっきり楽しめる「バリアフリーの温泉宿」についてご紹介します。

選び方からおすすめの温泉宿まで、役立つ情報満載ですよ!

「バリアフリー温泉」選び方のポイントとは?(施設編)

バリアフリー温泉選びで大切なのは、

それぞれのシーンで「どんな動作」をするかを事前に把握しておくことです。

これを確認しておくと、必要な設備やサービスが明確になります。

また、客室や浴場・館内の写真や間取り図を、宿の担当者さんに用意してもらうといいでしょう。それぞれのシーンを想定するのに役立ちます。

車椅子で通れるか?車椅子を止められるか?介助を受けられる広さがあるか?…など、確認しましょう。

その上で、次にご紹介する「バリアフリー温泉選びのポイント」各項目を確認してみてください。

「浴場」の確認ポイント

露天風呂と風呂桶と手ぬぐい

車椅子でどこまで入れるか

  • 大浴場や貸切風呂でどこまで車椅子で入れるか
  • 段差やスロープの有無

湯舟にどうやって浸かるか

  • 湯舟周りに手すりがあるか
  • リフトがあるか
  • 湯舟の中へ続くスロープがあるか
  • 車椅子で湯舟に入れるか

貸切り風呂があるか

介助用シャワーチェアがあるか

「客室・館内」の確認ポイント

車椅子とベッド

トイレ・洗面台

  • 個室にバリアフリートイレがあるか
  • 館内にバリアフリートイレがあるか
  • 個室からバリアフリートイレまでの距離
  • バリアフリートイレに近い個室にしてもらえるか

寝具

  • ベッドか布団か
  • 介護用リクライニングベッドがあるか

車椅子から寝具への移動手段

  • リフトがあるか
  • 手すりがあるか
  • ベッドの高さ

玄関・館内の移動

  • 段差があるか
  • 越えられる段差か
  • エレベーター・スロープはあるか

「バリアフリー温泉」選び方のポイントとは?(宿の応対編)

電話をする笑顔の女性

不自由を感じるポイントやサポートが必要な部分は、人によってかなり違うもの。

人それぞれのニーズに、宿泊施設がしっかり応対してくれるか見極めることが大切です。

以下のポイントをチェックしましょう!

ホームページや宿泊サイトの公式情報

バリアフリー対応を徹底している宿であれば、ホームページや宿泊サイトに詳しい情報が掲載されています。車椅子ユーザーや障害のあるお客様を歓迎する姿勢の表れですね。

サイト内のわかりやすい位置にバリアフリー情報が掲載されているかをチェックしましょう!

問い合わせ・打ち合わせ時の担当者の態度

予約前の問い合わせや打ち合わせの際、担当者の態度をチェックしましょう!

実際に宿泊したときに、どんな応対をされるかを予想できます。

  • 対応・受け答えは丁寧か?
  • サポートへの意欲があるか?
  • 返事は早いか?

「宿泊情報サイト」の口コミ

電話での問い合わせや公式サイトでは、どうしても宿側の本音や実情まではわかりません。

でも口コミなら、実際に宿泊したお客さんがどんな応対をされたか、実情を知ることができます。

厳選!おすすめの「バリアフリー温泉宿」21選

これまでのポイントを踏まえ、私が厳選したバリアフリー温泉宿を5つのエリアに分けて紹介します!

北海道・東北エリア

【北海道】ニセコ温泉郷 いこいの湯宿 いろは

北海道虻田郡ニセコ町にある温泉宿です。

一切段差がないユニバーサルデザインの和洋室があります。

車椅子用のトイレ・洗面台があり、個室バスルームはベンチ付きです。

▶︎公式サイト「ユニバーサルデザイン和洋室」ページへ

【山形】小野川温泉 鈴の宿 登府屋旅館

バリアフリーの貸切風呂のある温泉宿です。

浴室用車いすシャワーキャリー吸盤付き手すりなど、介助用グッズのレンタルも行っています。

▶︎公式サイト「バリアフリー」ページへ

【宮城】ホテルきよ水

フラットな入り口と自動ドア付きトイレのある、ユニバーサル和洋室があります。

大浴場の湯舟には手すりがあり、貸切風呂は無料です。

▶︎公式サイト「バリアフリー対応ユニバーサル和洋室」ページへ

首都圏エリア

【神奈川】箱根パークス吉野

半露天風呂付のバリアフリー和洋室があります。

エントランスから洋室、バス・トイレまで段差がありません

▶︎公式サイト「バリアフリー和洋室」ページへ

【千葉】魚彩和みの宿 三水

古民家風バリアフリー和洋室。手前和室に座卓、奥にベッドルーム。

画像引用:三水公式サイト

民家風で趣があるバリアフリー和洋室です。

大浴場には手すりが付き、海を見渡せる貸切風呂もありますよ。

▶︎公式サイト「バリアフリー和洋室」ページへ

【茨城】かんぽの宿大洗

リクライニングベッドが2台並んでいる。間にサイドテーブルがある。

バリアフリーの客室には、リクライニングベッドが2台。

天井には走行リフトが設けてあり、ベッドから浴室、トイレまで移動可能です。

▶︎公式サイト「バリアフリー対応客室」ページへ

【群馬】ホテル天坊

ユニバーサルデザインの客室と貸切風呂があります。

ホームページでかなり詳細なバリアフリー情報を公開しているのも、こちらの宿の特徴です。

▶︎公式サイト「ユニバーサルデザインの大正モダン和洋室」ページへ

【栃木】湯守田中屋

個室に檜風呂の温泉がついたバリアフリー対応客室。

洗い場には介助用シャワーチェアーがあります。

トイレ・内風呂まで段差がない客室です。

▶︎公式サイト「檜展望風呂付特別室」ページへ

中部エリア

【静岡】心湯の宿~SAZANA~

車椅子のまま入ることのできる貸切風呂が最大の特徴。

客室はスタイリッシュで、ゆったりとした雰囲気です。

▶︎公式サイト「お部屋」ページへ

【静岡】伊東温泉 青山やまと

こちらのバリアフリールームは、源泉かけ流しの露天風呂付き

ベッドはリモコン式のリクライニングベッドです。

▶︎公式サイト「バリアフリールーム 翡翠」ページへ

【山梨】富士レークホテル

バリアフリールームは段差ゼロで、リクライニングベッドつき。

客室内の風呂には、河口湖温泉の引き湯が出ます。

座シャワーが付いているのも便利。

▶︎公式サイト「バリアフリーコーナールーム」ページへ

【長野】松本浅間温泉 ホテル玉之湯

こちらのバリアフリールームは、露天風呂付き和洋室

風呂付客室じゃなくても大丈夫ですよ。

身体に障害のある方なら、使いやすい手すり付きの貸切風呂が60分無料です。

▶︎公式サイト「バリアフリー対応露天風呂付和洋室」ページへ

【石川】金沢・辰口温泉 やさしさの宿 まつさき

段差のないバリアフリールームには、リクライニングベッドが1台。

開放的な内風呂には源泉が引かれています。

背もたれ付きシャワーチェアもうれしいですね。

▶︎公式サイト「バリアフリー和洋室」ページへ

近畿・四国・山陰エリア

【兵庫】城崎温泉 あさぎり荘

こちらのバリアフリールームには、座ったまま入浴できる移動式バスチェアがあります。

電動ベッドが1台あり、最大6名まで宿泊できる客室です。

▶︎公式サイト「客室」ページへ

【香川】ことひら温泉琴参閣

こちらの客室の室内露天風呂には大きなベンチが付いています。

足の不自由な方には、利用しやすいお風呂ですね。

バリアフリー対応に関しては部屋毎に違うため、予めお問い合わせをしておいた方がよさそうです。

▶︎公式サイト「客室 讃水の館」ページへ

【島根】松江しんじ湖温泉なにわ一水

バリアフリー客室が2部屋あり、内1部屋は露天風呂付きです。

半身浴スペースは、自動昇降できるシャワーキャリーがあり、座ったまま入浴できますよ。

▶︎公式サイト「バリアフリー」ページへ

九州エリア

【福岡】ほどあいの宿 六峰舘

源泉かけ流しの半露天檜風呂がついたバリアフリールームがあります。

モダンでゴージャスな内装が魅力的です。

▶︎公式サイト「温泉付き準特別室」ページへ

【佐賀】旅館千湯樓

宿の玄関からバリアフリールームまで段差がなく、車椅子でもスムーズに移動できます。

バリアフリールームは半露天風呂付

ベッドはリクライニング可能なギャッジベッドです。

▶︎公式サイト「バリアフリー」ページへ

【大分】湯布院やわらぎの郷やどや

バリアフリーの和洋室には、車椅子のまま入ることができるトイレ付

ベッド2台と布団4組で、最大6名まで宿泊可能なお部屋です。

▶︎公式サイト「和洋室 スーペリアルーム」ページへ

【大分】灯りの宿 燈月

客室内の広いトイレルームの様子。奥にシャワールームがある。

画像引用:燈月公式サイト

こちらのバリアフリールームは、広さ充分のトイレ付き

家族風呂は3室あり、人目を気にせず温泉を楽しむことができます。

▶︎公式サイト「客室案内」ページへ

【宮崎】かんぽの宿日南

高台に位置し、眺めが最高のこちらの宿にも、バリアフリールームがあります。

リクライニングベッドと走行リフト付きで、快適な温泉旅行を味わえますよ。

▶︎公式サイト「バリアフリー対応客室」ページへ

大切なのは「心遣い」

温泉旅館らしい風情のあるバリアフリー旅館がたくさんあるんですね!

これなら、車椅子でも思いっきり温泉旅行を楽しめそうです。
それに、車椅子ユーザー向けの介助設備が整っている旅館も増えています

これからますます、車椅子の方が旅行を楽しめる旅館は増えるのではないでしょうか?

ただ、介助設備が整っていても、心遣いのない旅館では、旅行を楽しめません。
一番大切なのは、旅館のスタッフさんの心遣いなのです。

旅館選びでは、ぜひその点に注意してみてくださいね。


ending-note
GoldenYearsでは、充実したセカンドライフを送るためのサポートを行っております。

終活カウンセラーやエンドオブライフケアなど専門知識を持ったプロフェッショナルチームへの相談が可能です。少しでもわからないことがあれば、ご気軽に以下お問い合わせフォームよりご連絡ください(無料)。

▶︎お問い合わせフォームへ